2005年06月11日

加藤一二三九段が処分だってさ

「待った」で加藤九段を処分=出場停止など−日本将棋連盟(Yahoo)

【続祭】加藤先生2手指時間切も「快勝」(2ch) 

どう言う出来事か加藤一二三九段風に書くと・・・

 55秒の秒読みが聞こえたため私は力強く△3七桂「不成」と駒を打ち付けた。それを見て記録係りは時計を止めた。私は駒をチョンチョンしてたのでまだ指したつもりはなかった。これを見た阿部さんは「ちゃんと読んでくださいよ、秒を。」と言って来た。ここで私は駒を持ち直し△3七桂「成」と指しなおした。

 話し合いの末私の持ち時間を引かれる事で対局続行となった。その後も私は好手を指し続けこの局は快勝となった。これを見た視聴者からクレームが殺到した。そこで連盟は私の来期の同棋戦への出場停止と罰金を決めた。これは非常に珍しい手であり、私は沢山の対局を経験しているがはじめての出来事だった。




書いてる自分も分かりづらい・・・・。
詳しくはリンク先の方で確認してください。(適当

今回の出来事って多分今までなぁなぁで済まされてた事がTV棋戦によって表面化したって事なんでしょう。
ただ今回の裁定は厳しすぎますよね・・・・。

NHK杯では多分もう見れないだろうから(ある意味失礼な発言だけど)銀河戦が加藤9段の対局姿を見れる唯一の棋戦だと思うんですよね。
加藤9段は現在65歳。流石に引退の二文字が常に見え隠れする年齢であり、TVで対局姿を見れる大切なチャンスを潰してしまうのはチョッと勿体ない気もします。



lotus_blo at 05:55│Comments(0)TrackBack(0)雑記 | Edit

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔