2005年06月16日

ゲーム実況配信に関するアプローチ(その3)

■画像による配信
携帯、デジカメ等などで画像を取得して配信する方法。
文字媒体による配信方法が聴覚的表現(この辺は異論があるかも知れないけれど)であるのに対して画像は視覚的表現であるので、映像をベースにしているゲームを実況すると言う点では非常にあり難いです。

ただゲームをプレイしつつ画像をアップするのはデジカメであれキャプチャーであれ面倒だし、そもそも画像でゲームと言う動画の一部を的確に撮るのも骨が折れます。

そう言う問題の1つの解決作がVidSendと言うフリーソフトです。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se297077.html?y

これはPC画面を一定時間単位でキャプチャーし、同時にそれを指定された場所にUPし続けてくれます。実況用のページをフレームなりなんなりを使い、一定時間単位でリロードされるようにすれば擬似動画のように配信する事が可能です。
当然ながらPC上の画面に限定されるのが難点ではあるんですが・・・。

自分でも試しにやってみたのですが画像のリロードを綺麗にやるのが厳しいですね・・・。
JavaスクリプトなどでやるときはIEの仕様で同一ファイル名だと画像が更新されないと言う点にも注意。



lotus_blo at 19:24│Comments(0)TrackBack(0)雑記 | Edit

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔