2005年11月27日

DQ8スカモン封印低LV(その7)−ドルマゲス2強い・・・−

世界樹の雫を増やして再戦してます。
前回の戦術に少し修正を入れて守備力1or0状態で兜割が決まったら次のターンはヤンガスが世界樹の雫、ククールが打撃をするようにしました。HT双竜が3回決まったらゼシカが世界樹役になってヤンガス、ククールで最後の削りに入る予定。


結果:5連敗
どうも兜割りの効きが悪くて辛いですね。1ターン兜割りを抜かすとドルマゲスの守備力が元に戻っちゃう確立が一気に上がるのでどうしようもなくなって負けてしまいました。
HT双竜も結構凍てつく波動に妨害されるし。前回のは運が良かっただけだったのね・・・。
ゼシカが開幕ルカニを使ったり、HT双竜を普通の双竜連打に変えたり微調整してみましたが中々安定はしない感じです。

妥協したい所なんだけど中々難しい所なのよね。
一番手っ取り早いのが主人公のLVを上げて、命の木の実1個潰して腕輪作って主人公もドル2の攻撃に耐えられるようにしちゃう方法。世界樹の雫役が2倍に増えるので双竜100+兜割り50で150ダメージ与えるとして150×14=2100で2人の攻撃分だけで十分なダメージ与えられる計算。命の木の実を1個潰すのがちょっと惜しいし、ドル2の翼+打撃に安定して耐えれるようにするには1万もの経験値が必要なのが難点。

他にはククール、ゼシカにマホカンタ覚えされる方法もあるかな?
こちらも経験値が必要+スキルの種数個を潰すリスクが・・・。


まあ、色々と考えつつやってきます。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔