2006年03月24日

レボリューションやばい

任天堂が次世代機でセガのゲーム機のソフトも使えるようセガと協議していると言う話をしたと思いますが正式に決まったようです。しかもPCエンジンを出したハドソンも参入を発表。かなり凄い事態です。

ソース(ファミ通.com)
セガがレボリューションのバーチャルコンソールへのソフトの提供を表明
ハドソンがレボリューション上でのソフトダウンロードビジネスに参入!


やっぱ任天堂すげぇー!!既にこけてるXBOX360、1台作るのに10万近くかかると言われているPS3に比べると凄い魅力的なゲーム機に見えるのは自分だけじゃないはず。発売時点で魅力的な旧世代機の魅力的なゲームが大量に遊べるってのが良いよね。ゲーム機ってソフトありきだけど既に何千とある訳だし。

やりたいゲームが幾つかあるから欲しいなぁ・・・。
いつ頃発売されるんでしょ?



lotus_blo at 20:22│Comments(2)TrackBack(0)雑記 | Edit

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by CHI   2006年03月24日 23:52
古ゲーとはいえ、他社のハードまでできてしまうのは普通に凄すぎですな。
セガゲーム派の人にはこれは利点が大いにありますね。
任天堂はセガまで味方につけてしまったのは普通に凄いの一言。

>XBOX360、PS3に比べると凄い魅力的なゲーム機に見えるのは自分だけじゃないはず
自分も明らかに360やPS3よりもレボに興味派です(笑)
次世代機といっても高画質とかそういう進化ではなく、
ゲームをする上でゲーム機としてすげぇと思えるのが一番興味が持ちそうな。
2. Posted by ロータス   2006年03月25日 19:41
任天堂は発想が凄いですよね。他の会社のハードも対応させようってのは普通の会社は考えません。
後は3DO-RealとかFXとかと話をつけるだけですね。(何

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔