2006年04月08日

FF12 その14

今日はジャッジ・ギースまで撃破。
戦術書いても良いんだけど今日は全ボス超ごり押しで倒してしまったので省略。
マティウスは全体攻撃魔法、ギースは終盤リフレク使えば楽なんだろうなと思ったけどあいにくそんな魔法は持ってなかったもので(死

まあ、FF12の真理として基本的に物量でどうにでもなるよね。
別にそれが悪い訳じゃないですよ。ミストナックが強すぎると思えば使わなければよし。物量作戦が嫌ならアイテムや魔法を制限すればよし。要は難易度は自分が設定するものであると思う訳です。良く簡単過ぎて詰まんないとか、○○が強力過ぎて詰まんないとか言う人が居ますがゲームソフトに文句を言う前に自分自身のプレイスタイルに疑問を持つとゲームが楽しくなると思われます。


そう言えば多分半分は過ぎたと思うんだけどずっと気になることが1つ。
ちょっと主人公が何もしなさすぎじゃないですか?いい加減何かあるんだろうと思ったんだけど此処まで何もないし。
FF7以降の特徴としてストーリーとは別に主人公にもテーマがあったような気がするんですがね。
今回は主人公のパターンとしてはある話を眺める傍観者(勿論最低限のアクションはありますが)と言う感じなのかな?今回はストーリー構成の面で従来のものから方向修正があったんでしょうか。

よくよく考えてみればアーシェ、バッシュ以外は何しにずっとついてきてるのか良く分かりませんね。
あ!!こう言う事か!!

主人公:アーシェ
従者:バッシュ
おせっかい:その他の人達

今後おせっかい達に出番があるのかどうかが最大の注目箇所です。(何



lotus_blo at 23:42│Comments(0)TrackBack(0)雑記 | Edit

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔