2006年12月06日

rnd

ネット彷徨ってたらこんな記事発見。

ダイスの法則性が発見されました

カルドセプトサーガと言うゲームの話なんですがサイコロの出目が奇数と偶数を交互に繰り返しちゃうらしい。これは酷い。

まあ、乱数の出目が解析されちゃって次に何が出るか分かっちゃうなんて話は昔から現在まで嫌と言う程ある訳です。自分のやったゲームでも無双4猛将伝の武器集めとか。
そう考えると乱数生成は非常に難しい問題なのかも知れない・・・って、んな訳ない。より乱数らしい乱数生成が難しくても誤魔化し方は幾らでもあるだろうし。


そう言えばゲームってプログラムの品質管理とかどうやってるんですかね?コードレビューやコードの静的解析、動的解析が何たらかんたら、メトリックスやカバレージがどうのこうのって事をやってそうにも見えるし、大してやってないような気もするし。



lotus_blo at 23:32│Comments(2)TrackBack(0)Edit

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by CHI   2006年12月07日 02:11
う〜む・・・乱数の事はイマイチよく分からんけど、そこまで決まってしまうのはなんだか^^;
ボードゲームでそこまで決まってしまうと痛いの一言しかないような。
ってかこのゲーム、ユーザー的には念願のオンライン対戦可能なようですが、
そっちの方でもこの問題以前にひどいらしいですな。
某Mさんがこのシリーズ好きだったから見たらショック受けそうだ。
2. Posted by ロータス   2006年12月08日 23:07
>乱数
今回のは酷すぎですけど適当にやるとワンパターンになっちゃうんですよね。使う人には悩みの種と言えます。

>カルドセプト
かなり酷いようですねぇ。
プログラマの腕と言うより開発方法がどうしようもなかったように見えます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔