2011年07月08日

カオス・クラッシャー(作りかけ)

deck002


地味に凶悪効果を持ってるジェネクス・クラッシャーを起点に構築したデッキ。
まだ構築途中。
フィールド上に居るだけで闇属性モンスターが除去力を持ったモンスターに化けます。

闇属性アタッカーで相性が良いのはブレイカー、カイクウ、ザルーグとか。
それ以外だと、墓地に居るジェネクス・クラッシャーを蘇生して
シンクロ出来るブラック・ボンバーも優秀。
今回は、ブレイカーとブラック・ボンバーを採用してます。
カイクウは当り外れが大きすぎるしね。
ザルーグ採用しての闇ハンデスロービートは別構築でならありかも。

後は、このままだとジェネクス・クラッシャーが居ないと、
単なる闇軸ビートになってしまうので、カオス要素を入れて動きの幅を広げてます。
光属性はとりあえず、サイドラ、ライコウ、ヴェーラの定番要員に、次元合成士で味付け。
次元合成士はイマイチ過ぎて何とも言えない。
ライロ要素増やしても良いんだけど、
ただでさえ除去力豊富なデッキでこれ以上除去要員増やすのも喜びが感じられない。
ハードに墓地を肥やす理由もあまりないし。

オーバーロードフュージョンはダムドのための墓地調整&ロマン枠だったけど、次元合成士以上に微妙。

罠は定番系+強制脱出装置。
強制脱出装置は、ジェネクス・クラッシャーと相性が良いのでオススメ。

現在、強欲謙虚、警告が1枚ずつしかないので、追々それぞれ増やして追加投入する予定。


最後に直近の対戦成績。
最初2戦はエボリューションマッチ、残りはデュエリストトライアルです。

剣闘獣:×○○
1戦目:3ターン目にガイザレスが飛んできて終了。
2戦目:開幕奈落セットエンドでベストロウリィを誘って除外。
    後は地味な押し合いになったけど押し切り勝ち。
3戦目:序盤にボンバーからのブラックローズ決めて大きなアド差作ってそのまま勝ち。

剣闘獣相手だとジェネクス・クラッシャーがムルミロ出されて1ターン持たないし、剣闘+戦車の布陣されると突破しづらいしと結構きつい。

光デュアル:×○○
1戦目:相手先行ブレイカー召喚3枚セットエンド。此方クラッシャーセットエンド。
    その後相手が殴って来ないで、ライオウ出して来てフィールド固めて来たので
    此方から仕掛けて行ったら順当に迎撃されて負け。
2戦目:トラスタ→ブレイカー&ライコウで相手のバックを削ってアド獲得、
    最後はブレイカー→警告→ダムド→警告でバックが薄くしてソーサラを出して勝ち。
3戦目:ジェネクス・クラッシャーが2枚並ぶ展開になって、除去無双勝ち。
    AOJコアデストロイさんもエフェクト・ヴェーラの的になってくれて地味に活躍しました。

ジェネ帝:○
最初、ショッカ―が出て来てあせったけど、サイドラ出して除去。
後は、罠で帝を除去しつつソーサラを中心に殴って勝ち。

ヒロビ:×
開幕エアーマン、未来融合Zero指定に此方はクラッシャーセットのミラフォ、幽閉セットエンド。
そしたら、アナネオ召喚後ライトジャスティスが飛んで来てバックが一瞬で崩壊。
次ターン、ブレイカー召喚で、クラッシャー効果で未来融合割れば良いのに、前ターンに伏せたカードを割ってしまい、それが奈落でゲーム終了。
劣勢の時に更にミスったら勝てないね。

ドラグニティ:○
1体目のドゥクスを警告、2体目のドゥクスで出てきたスタダをソーサラで除外して勝ち。

六武衆:○
相手に展開される前に、ソーサラ、スタダを並べて、フィールドを固めてから殴って勝ち。



使ってみた印象としては、思ってる以上に動ける手段が多くて安定してるかなと言う感じ。
ただ、劣勢に立つと逆転要素が少ないので、強烈な一撃は貰わないように注意深くやる必要がありそうです。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔